第24回ロハスフェスタ in 万博記念公園 › タイムスケジュール

大使レポ☆ロハスフェスタ1st 終了しました!


10/31(土). 11/1(日). 11/2(月). 11/3(火) ロハスフェスタ1st 終了いたしました♪

秋空の下 たくさんの方に お楽しみいただきました ロハスフェスタ1st♪

今回はなんと 初の 2週に渡っての開催です
ブースの内容も 新しく、 FM OSAKA公開録音、 また パビリオンでの キッズワークショップなど 盛りだくさんです♪
11/7(土) 11/8(日) また 会場でお会いしましょう!!  


ステージプログラム

10/31(土)11/1(日)11/2(月)11/3(火祝)
10:00        
  15        
  30   ジグススタジオ 和製ケビン小寺隆太
  45  
11: 00西村加奈   ちめいど    
  15 直子 サークルPARCO  
  30    
  45        
12: 00若林美樹

アコースティックライブ

ササキホナミ

アコースティックライブ

fumika (FM OSAKA) 
  15  
  30    FM OSAKA トークショー  
  45      
13: 00 トマトナベ 三田村管だけ団 ポロロッカ・リンド・トリオ  キングコロンビア
  15
  30        
  45        
14: 00 Hikariアコースティックライブ 沸き出せ︕温泉ズ

アコースティックライブ

ヒサ絵  
  15LOHAS FASHION SHOW presented by nuComfie 
  30      
  45      
15: 00 MITSUNORI  ソウルクライ & キヒョン  ゴンペペ 
  15  
  30        
  45 トマトナベ   三田村管だけ団? ポロロッカ・リンド・トリオ キングコロンビア 
16: 00
  15        




11/7(土)11/8(日)
10: 00    
 15    
 30 矢野サトシ

ソロギター Ag 

ジグススタジオ
 45
11:00    
 15rüüaアコースティックライブ GT&Vo レイチェル

アコースティックライブ

 30
 45    
12:00 元祖!ただまつ本舗
 15  
 30    
 45    
13:00FM OSAKA

hug+公開収録

<ゲスト>

・Shusui

・関取花

激団モンゴイカ
 15
 30  
 45  
14:00  Halau Hula O Mehana フラ
 15  
 30アダチケンゴ

アコースティックライブ

みんなでヨガ(Shayla)
 45
15:00    
 15    
 30    
 45 ニット with フレンズ  激団モンゴイカ
16:00
 15    




ロハスフレンズステージ


ロハスグリーンステージ


ロハスフェスタで世界を聴く

  


ロハスステージ出演者


関取花
http://www.sekitorihana.com/
1990年12月18日生まれ。
寝ること食べること飲むことが大好きで、鳩と風邪と動線の悪い駅が嫌い。
幼少期をドイツでのびのびと過ごし、積み木崩しのような思春期の後、音楽活動をはじめる。2012年から自身
の曲が三年連続で神戸女子大学のTVCMソングに起用される。2014年11月には、米映画「ショート・ターム」の
イメージソングを担当、「dawn」を書き下ろし、提供した。現在は都内を中心に全国各地でライブを行い、その歌
となんだか気の抜けたMCで反響を呼んでいる。

Shusui
http://shusui-stockroom.com/
1976年1月30日、東京に生まれる。
生まれつき目に障害を持っていたこともあり、両親の勧めで6歳からクラシックピアノを習い始める。そして幼い頃から自然と耳から音楽に親しむ。
1997年ポップユニットcanna(カンナ)を結成。cannaとしてのアーティストデビュー前に近藤真彦やKinKi Kidsのシングルヒットを手がけるなど作家としても活躍。
そして、1999年ソニーミュージックよりシングル「紙ひこうき」で念願のメジャーデビューを果たす。1999年にリリースした3rd Single「風の向くまま」がSMAPのメンバー草なぎ剛主演のテレビドラマ「TEAM」の主題歌としてスマッシュヒットになり、ミュージックステーションやHey!Hey!Hey!、NHKポップジャムやCDTVなどの音楽番組にも出演。2000年にリリースした1st Album「無人島」でもアルバムチャートを駆け上がりオリコンTOP20入りを果たす。5th Single[右手]は、大塚飲料ビタミンスーマッチのCM曲となり、タレントのビビアンスーと共にCMにも出演。アーティスト活動と平行しながら作家としてもKinKi Kidsのシングルでメンバー主演のテレビドラマ主題歌となった「青の時代」、「もう君以外愛せない」などの大ヒット曲も飛ばす。cannaは、2003年までにシングル9枚、ミニアルバム2枚、フルアルバム2枚を世の中に残しファンやスタッフに惜しまれつつも、同年活動を休止する。
2004年自らの会社(有)Stock Room Internationalを設立し、プロデューサーとしても国内外のアーティストやシンガーの楽曲を手掛け、自身でもシンガーソングライターとしての活動をはじめる。
2005年にはスウェーデン人のクリエーターと共に作り上げた楽曲「青春アミーゴ」(修二と彰)がシングルチャートで大ヒットとなり、オリコン年間シングルチャートの1位を記録し、自身3度目のミリオンセラーヒットも達成する。
そして、2011年cannaとしての活動も再開し、配信限定シングルを3ヶ月連続でリリースしたり、2012年からはライブ活動も再開し、約10年振りにCDシングル「カンナの花」もリリースするなどアーティスト活動も本格的に始動。一方で、ソロとしても育児や子供をテーマにした「育音」を発案し、シングルをリリースしたり、ライブ活動やボランティア活動にも力を入れている。
Halau Hula O Mehana

暖かい太陽という意味のフラダンス教室「ハラウ フラ オ メハナ」は、梅田スタジオを中心にハワイ・オアフ島にあるフイパークフラスタジオのフラを基礎から丁寧にレッスンしています。
国内だけでなく、ハワイのイベントやコンペティションにも挑戦しています。
カヒコ(古典フラ)やタヒチアン等、様々なクラスがあり、3歳から80歳までそれぞれの目標を持ってフラを楽しんでいます。


西村加奈
神戸出身・大阪在住、156cm、B型。鍵盤弾き語り。
関西を中心に名古屋・関東でも活動するセロトニン系シンガーソングライター。

「孤独、ぬくもり、愛、ありのままの自分」を明るく・楽しく・元気良く。

儚くも力強く表現するアーティスト。
ライブは見るものを笑顔にさせると好評を得ている。
若林美樹
奈良県出⾝アーティスト。
ライブハウスだけでなく福祉施設などでの演奏、ラジオ・テレビ出演など地域に根付いた活動をしている。
愛が溢れる⼈柄と歌声の⼼地良さは必聴!!
ウェディングソングやバラードなども数多く手掛け、日常の光景と共に思い返される音楽を目指す。
あたたかな想いを歌に乗せて、⼈と⼈の繋がりを大切に全国へ活動展開中︕
10月2日にコンピレーションアルバム「True Colors Album vol.2」を発売。
12月24日には、梅田AKASOでワンマンライブ決定。
ちめいど
兵庫県伊丹市⽣まれ、丹波篠⼭育ちの兄弟アコースティックユニット。
2006年「フジテレビめざまし土曜日」の主題歌全国公募企画で優勝により、ワーナー・ミュージックジャパンよりメジャ
ーデビュー。
⽣きることの素晴らしさ、⽣命の大切さ、⼈⽣応援歌を歌うそのスタイル・メッセージ性から教育機関の出演オファーも多い。関⻄での10,000⼈ライブ実現を目標にかかげるなか、
ひとりひとりとの出逢い、つながり、励ましを⼈⽣の目的として、元気に活動中。
ササキホナミ

ピアノ弾き語り。
学⽣時代に、吹田5thーstreetや中津ミノヤホールにて企画イベントやワンマンライブを開催。
毎月、北千⾥駅前ステージで開催されているチャリティーイベント「音千⾥〜オトセンリ〜」にも積極的に出演している。
2016年1月には、オトセンリを運営している音プロジェクトのオムニバスアルバムが発売予定。
シンガーソングライター瀬⼾⼭智之助とのユニット「ままおと」としても活動中。
Hikari

吹田市出⾝シンガーソングライター。
「日本全国、⼥⼀⼈、弾き語りの旅」と称して、2014年に47都道府県路上ライブを制覇︕
自主制作でこれまでにシングル9枚、ミニアルバム4枚を発売し、総売上は3000枚を突破︕
音楽を通じて、ありふれた日々の中にある、些細な幸せや温かさを感じてもらいたい。
関東、関⻄を中⼼に全国で勢⼒的に活動中︕
和製ケビン
生きることへの情熱をブルースとフォークロックをルーツに感じさせる楽曲に乗せ爆発させたように歌う。
繊細でありながら直線的な表現⼒をもつ歌うたい。
直子
5月2日⽣まれ。神⼾市出⾝。B型。
大阪音楽大学短期大学部専攻科ポピュラーコース卒業。
高校⽣の頃にバンドを始め、音大在学中アコースティックデュオ『ニャッツ』として活動。卒業後2010年よりシンガーソングライター『直子』としての活動をスタート。
オリジナル曲を中⼼に神⼾を拠点にライブハウス、ライブバー等で活動中。ライブではピアノの弾き語り、ピアノかギターのサポートを入れてのデュオ、バンド等、演奏形態は様々。
2011年3月3曲入りCDを発売。
2012年12月ミニアルバム『ウサギストーリー』を発売。2013年5月夙川NU-VUにて初ワンマンLIVEを⾏う。
大袈裟なことではなく日常にある小さな出来事を歌にし、ホッと一休み出来る音楽を日々お届け中。

沸き出せ︕温泉ズ
じゅんちゃんとてつくんによるアコースティックにこにこユニット
その名も”沸き出せ︕温泉ズ”。
衝撃の改名後、より自分達らしさを探求しながら全国各地を⾏脚中。その中で名前にもなっている"温泉”のように自分達の発想&自分達以外の⼈からもらう発想を形にしていけることをテーマに活動をしている。
2014年7月1stシングル「かお」をリリース。リリース日同日に初ワンマンライブを開催、大成功を収める。以後、全国へ向けて沸き出せ︕温泉ズ始動中。
小寺隆太
小学⽣から大学卒業まで、サッカー一筋。
大学卒業後訪れたロンドンの地で、「上を向いて歩こう」を歌う日本人女性弾き語りシンガーに衝撃を受けたことがきっかけでギターを始める。
広島に投下された原爆により、母を失くした祖母が見た夢をテーマにした、「黒い蝶」。サッカーを通しての経験を歌にした「サッカー小僧のホットな日記」など、自分のルーツを音楽として表現する。
過去を受け入れて、今の自分を信じる勇気のきっかけになるような音楽を目指し、日々奮闘中。
サークルPARCO
「公園のように誰もが気軽に集える場に」という想いを込め、摂津市を拠点に活動しているサークル「パルコ」です。パルコでは月に数回、樹脂粘土やハワイアンフラを楽しんでおり、今日はその中からフラメンバーが、神⼾、阪神間で活躍するキミヨフラハーラウの箕面メンバーと共にフラをお送りします。
可愛い小さなフラガール達にも応援宜しくお願いします︕
ヒサ絵
2009年1stアルバム「恋慕」を⽪切りに⿐歌で、作るバラエティー豊かなアルバムを計4枚リリース。
バラードだけに留まらずロックな彼女も必見である。
ロックアルバムは、1曲目が17分もある大作︕
ヒサ絵の毒特な世界観は唯⼀無二である。
うた声が⼼に響き、記憶残るメロディーラインが魅力。何気ない日常の中で、感じたココロを、独自の世界観で綴る。
毒の中に広がる純粋な⾔葉が、痛んだ心に優しく染みわたります。
矢野サトシ
大阪府大阪市出身
アコースティック・ギターリスト
15才よりギターを弾き始め、フィンガースタイルのアコースティックギター・プレイに傾倒。
2006年にプロ・ギターリストとしてのキャリアをスタート。
フォーク、ロック、ブルース、ボサノヴァ、ラグタイムなど幅広いジャンルを下地としたソロギター・プレイヤーとして、また多数ミュージシャンのライブやレコーディングでのサポートなどもこなしている。
現『NHKカルチャー』『梅田ナカイ楽器』専属アコースティックギター講師。
使用メインギターはTaylor 514C、Martin MC-28など。
rüüa
rüüa ルア=rüa(マリオ語で"ふたり")+ü(you あなた)2011年結成。結成当初から様々なコンテストで賞を受賞し、大阪市大正区主催の「T-1 Live GP(ティーワン・ライブ・グランプリ)」ではクランプリを受賞。
その後、第三代「大正区音楽振興大使」として1年間活動し、多数のイベントやラジオに出演。
2015年5月、6thCDである、iTunes&music.jp配信
「桜並木道/HERO」をリリース。
アダチケンゴ
兵庫県宝塚市出⾝のシンガーソングライター。様々なバンドを経て2010年12月よりソロ活動開始。
2013年よりグランフロント大阪とFM802がタッグを組んで企画しているMUSIC BUSKERのメンバーとして活動中。
2015年8月に開催された「MUSIC BUSKER AWARDLIVE」において初代グランプリを獲得。
その確かな集客⼒と歌声で現在もうめきた広場を盛り上げている。
同年、FM802 GRAND FRONT OSAKA GET THECHANCE SPECIAL LIVE 2013に出演。
2000⼈の前でゲスト「ポルノグラフィティ」と前座として共演を果たす。
2014年には梅田クラブクアトロでワンマンライブを大成功に終えて今年11月25日には⼼斎橋BIGCATにてワンマンライブを控えている。
同日にNew Album「Reborn」のリリースが決まっている。
レイチェル
オーストラリア出身のシンガーソングライター&ユーチューバー。
学生時代より日本音楽に惹かれ、3年前に来日。アルバイトをしながら、イン ターネットでの曲の配信やライブを積極的に行っている。
USTREAM番組「京橋TV」アシスタント。
YouTubeチャンネル登録者は2万7千人を超え、動画の再生回数も500万を突破した。
元祖︕ただまつ本舗

シンガーソングライター2⼈組のユニットで、それぞれの活動とは別に、吹田市を中⼼に大阪近郊の⽼⼈ホームなどで演奏活動を⾏っています。
昭和歌謡からアニメソング、オリジナル曲などを演奏しています。
MIHO(みんなでヨガ)
⼥性の健康美を応援するために関西を中心にインストラクターとして活動中。
ヨガだけでなく、ダンス指導やイベント企画、ウェアのモデルなどもしている。
また、自身が主宰するヨガ教室Be shantiではチャリティ芝生ヨガなども行っている。今日は自然の中で気持ちよくみんなでヨガをしましょう。
とまとなべ
2011年、都丸智栄(アコーディオン)と渡辺庸介(パーカッション)の二人で結成。都丸はザッハトルテ、渡辺はドレクスキップというどちらも関西を中心に活躍するインストバンドのメンバーとして演奏しており、とある日のセッションライブがきっかけでとまとなべが結成される。アイリッシュ、ジプシー、クレズマー、ミュゼット、スウェディッシュなど様々な音楽を融合し、アツく、楽しくライブを盛り上げる。カッコつけない老若男女に向けたわかりやすいパフォーマンスには定評がある。
三田村管だけ団?
かつてはほっこり系爆裂ブラスバンドと冠された、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団「三田村管打団」のちょっと珍しい「管だけ団」編成。 三田村管打団?=2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。昨年は六甲ミーツアート、港町ポリフォニー、ポジティブ・ ノイローゼなど関西の音楽祭典に多く出演。「片想い」との合体バンド 「両想い管打団!」。二階堂和美との「二x三」も始動。
ポロロッカ リンド トリオ
2013年春に大阪で結成されたジプシー&アイリッシュ フォークロックバンド。2013年7月にミニアルバム『まかりとおす』でデビュー。普段は6人編成だが、ボーカル&ギターのゴーゴー木村を中心に、アコーディオン奏者のつっつ、ヴァイオリニストの翔のアコースティックトリオ編成。
キングコロンビア
様々な感情、情景を広く "エキゾチカ" と捉え、ポップ・ミュー ジックへと昇華させるスウィング/カリプソ楽団。2010年9月に アルバム 『JUMP FOR JOY』 、7inch 『TOUR OF JAMAICA』 をリリース し、 いずれも絶賛につぐ絶賛を受ける。ファンキィかつ ルーディ、大阪発ジャマイカ経由ニューヨーク行きの猥雑ダンス・ ミュージックを無礼講に演奏中!近年は FUJIROCK'11への 出演や、各地の芸術文化ホールの出演など。ジャズ~ラテン/ ワー ルド・ミュージック~クラブ界隈でゆるりだが、明らかな盛り 上がりを見せ始めている若手バンドである。
ニット with フレンズ
アイルランドに古くから伝わる軽快なダンス音楽と哀愁の あるメロディをベースに、メンバーそれぞれが持つ個性的な センスが絶妙に融合した3人ユニット。上沼はフィドル奏者 でありながらも日本で数少ないバウロン奏者として、アイル ランドのメディアでも紹介される。ギター奏者の西野はアレン ジャー・エンジニアとしてもknitの音楽をまとめあげる。西川は イギリスに留学しフルートを師事、さまざまな笛を変幻自在 に吹きこなす。この日はフレンズとの大編成でお届けします。
激団モンゴイカ
ノコギリ、瓶、洗濯板、櫛カズー等…身の回りのモノを楽器 にして演奏し、マジック、ダンスで客席を巻き込んでいく『パー ティージャグバンド』観て、聴いて、楽しめるをモットーに関西 中心に爆笑活動中!メンバーは 団長(Resonatorguitar.harmonica.)、 ギロチンのまさ(ピアニカ.ノコギリ.アンデス.マジック)、 H.B山本(クラリネット.トランペット.櫛カズー.ウクレレ)、 バーバー高津(ウォッシュボード)、 松竹梅木(JUG.ウォッシュタブベース.ウッドベース) ちゃっかり八兵衛(マンドリン.バンジョー)
ゴンペペ
男2人、ウクレレとウクレレベースのユニット!二人が奏でるサウンドとハーモニーは、「潮風」のイメージそのもの。誰もが一度は口ずさんだことのあるあの曲をもう一度、ゴンペペサウンドで体験してみて下さい。きっと貴方も虜になるはずです。
ソウルクライ&キヒョン
http://www.soulcry-jp.com/
2008年 デビュー。
韓国では"心で歌う歌手"と称される、実力派R&Bシンガー。現在まで20以上のアルバム・デジタルシングルをリリース。父は韓国の国民的人気バンドグループ「サランガピョンファ(愛と平和)」の名ドラマー。父の影響で幼少期から音楽に親しむようになり、韓国とアメリカを行きする中でR&Bの音楽に魅せられ、歌手を目指すようになる。 2015年5月に放送されるドラマ「プロデューサー」はアジアNo.1俳優キム・スヒョンが出演することで話題だが、メインテーマ曲に「愛の始まりは告白から」を再び起用され、バラードの帝王キム・ボムスが同曲をカバー、主要音楽チャート1位に輝き再び脚光を浴びることになる。また、SOULCRY本人が歌う「愛の始まりは告白から」もドラマ内で使用されている。現在はテレビやイベントに出演するなど韓国と日本で活動の場を広げている。
Mitsunori(ミツノリ)
1964年12月22日生まれ。大阪府出身。
15歳で作詞作曲をはじめ、今でも色あせない当時の楽曲には驚くものがある。関西を中心にライブ活動を展開し、テレビやラジオなど各メディアに多数出演。
また、ラジオ番組などでメインパーソナリティーとしてやMCとしても活躍している。魂を揺さぶるヒューマンボイスは、聴く人の心を魅了して離さない。
シンガーソングライターとしての世界観は、男女を問わず幅広い年齢層に共感を呼び支持を受けている。